BLOG ブログ
ブログ
ブログ

各ヴィンテージの特徴について

コラム

各ヴィンテージの特徴について

純米大吟醸「想定外」「想定内」は2017BY(醸造年度)から毎年、米作りから一貫して最高級の酒造りにチャレンジしています。

手作業での丁寧な酒造りにこだわり、長野県の気候風土を醸したお酒であるため、日本酒造りの中では異例とも言える、毎年の風味の違いをお楽しみいただけるよう全てヴィンテージ表記を徹底しています。

下記のヴィンテージコメントを参考にしていただき、お気に入りのボトルが見つかりますと幸いです。

純米大吟醸「想定外」「想定内」のヴィンテージ

「想定内 梅酒」のヴィンテージ

2020BYはボトル番号もご指定いただけます

2020BYは斗瓶のロットごとの特徴をテイスティングレポートにまとめてあります。

ぜひ上記をご参考に、お気に入りのボトルをお探しください。

※詳しくは、各商品詳細をご覧ください